夏の冷えにお悩みの方に。冷房対策にコットンストールをお薦めする3つの理由。

きょうは夏にこそ読んでほしいコットンストールのお話です。

・夏にストールを探す方が増えた理由

ストールといえば、冬に防寒のために首に巻いたり羽織るもの。そんなイメージを持たれている方が多いと思います。

ただ近年は冷房が効いた室内が増えたことで、「夏の冷え症」に悩まれている方も実は多く、冷え予防にストールを探されている方が多くなっています。

首もとが寒いと感じたら首に巻くことも、肩や腕のあたりが冷えるなと感じたら羽織ることも、足が寒いと感じたら膝にかけることもできるストールは、夏の冷え症対策としては実はとっても機能的なのです。

・夏の冷房対策におすすめのストール

そんな夏の冷房対策としてストールを探されている方に私たちがおすすめしているのが、コットンストールです。

その理由は次の3つです。

①吸水性があり、さらっと着けられる

コットンは吸水性が高く、Tシャツやタオルにもよく使われている素材。さらっとした肌ざわりが心地よい通気性のよい素材なので、夏でも快適に着けることができます。

②空気を含むマカロニ型の繊維で保温性が高い

あまり知られていませんが、コットンは繊維の中心部がマカロニのように空洞になっているため、熱が伝わりにくく放出されにくい特徴を持っています。衣類の保温性は布地が含んでいる空気量によって決まるため、コットンは保温性の高い素材ということになります。

③夏の冷房対策だけでなく、冬の寒さ対策にも兼用できる

さらっとした肌ざわりで吸水性がよく、しかも空気を含んで保温性にもすぐれるコットンは、夏の冷房対策だけでなく冬の寒さ対策にも効果的。一年をつうじて使えますのでコストパフォーマンスに優れます。

いかがでしたでしょうか。

お店や電車の中、職場など、冷房の効きすぎによる夏の冷え性対策には、肌ざわりがよく保温性の高いコットンストールがおすすめです。

夏の冷房対策に!コットンストール 商品一覧はこちら