北欧流に部屋を彩る♪Le La Sa(ルラッサ)のファブリックパネルが『marie claire』(マリ・クレール)日本版公式WEBサイトで紹介されました

リバーレースのある暮らしを提案する「LeLaSa(ルラッサ)」の新作となるファブリックパネル「リバーレースパネル」が、フランスを代表する女性誌『marie claire』(マリクレール)の日本版公式WEBサイトで紹介されました。

200年以上の歴史を誇り、20,000本の極細の糸を織りなして生まれる繊細なアート感覚溢れるレース「リバーレース」。

その気品のある美しさを毎日の暮らしで楽しんでほしいー。そんな想いから生まれたのが「リバーレースパネル」です。

その緻密な表現力から「糸のアート」とも呼ばれるリバーレースの美しく繊細なデザインは、飾るだけでエレガントで上質な空間を演出することが可能。デザインや色の組み合わせは9通りから、お部屋の雰囲気にあわせて選ぶことができます。

長く厳しい冬の暮らしを明るく楽しく過ごすためにヨーロッパの国々で昔から親しまれてきたファブリックパネルと、200年以上愛されてきた最高級レース・リバーレースが融合したLe La Sa(ルラッサ)のリバーレースパネル。

よかったらぜひ、チェックしてみてくださいね。

リバーレースパネルはこちら