元宝塚歌劇団雪組の男役スター・彩凪翔(あやなぎしょう)さん、「LeLaSa(ルラッサ)」新ブランドモデルに就任。

「繊細で芸術的な美しさ」「日常の中の特別感」をテーマに、レースの最高峰と呼ばれるリバーレースの魅力を発信しているファクトリーブランド「LeLaSa(ルラッサ)」のブランドモデルに、元宝塚歌劇団雪組の男役スター・彩凪翔(あやなぎしょう)さんが就任いたしました。

私たち栄レースは1958年から地元・宝塚でリバーレースの生産を開始し、現在では世界生産量の7割を占めるトップメーカー。

世界で唯一、デザイン・企画から製品化までを一貫して行えることを強みとし、世界に40名ほどいる専属のレースデザイナーが日々レースデザインを考え、革新的なレースを生みつづけています。

高い技術力とデザイン力は、世界の名だたるトップブランドのオートクチュールにも採用されるなど注目を集めています。

「LeLaSa(ルラッサ)」はこれまで磨き上げたデザインや生産技術を駆使し、リバーレースの美しさなどの魅力を日常で味わってほしいという想いから生まれたファクトリーブランド。

ロゴの中央には、リバーレースを唯一作ることのできる希少な機械である、100年以上前のリバー織り機が描かれており、「LeLaSa(ルラッサ)」のストールもこの織り機で織られています。

これまで培ったリバーレースのデザインや技術を活かした、ふんわり軽くて息をのむほどに美しいデザインのストールを主力商品とし、リバーレースを大胆に胸元にあしらった贅沢なカットソーなど、最高級レース・リバーレースの魅力を日常で楽しむためのアイテムをオンラインショップを中心に販売しています。

【彩凪さんよりコメント】

この度、LeLaSa(ルラッサ)のブランドモデルを務めさせていただく事になりました、彩凪翔です。私自身、レースが⼤好きなのでとても光栄です。LeLaSa の製品で使われている最高級レース「リバーレース」はとても繊細な柄で、高度な技術で丁寧に作り上げられています。 素晴らしい魅⼒をぜひ沢山の方々に知っていただきたいと思っています。初めにお話をお伺いさせていただいた時、美しく華麗なレースの世界にとても魅せられて、私の中でも⽇々イメージが広がっていくのを感じています。皆様に繊細で優雅なブランドの世界観をお届けできるよう、楽しみながら務めさせていただきます。ぜひ皆様も楽しみにしていてくださると嬉しいです。

・・・

今後はビジュアル面はもちろん、5万人のフォロワーを持つ公式インスタグラムでのインスタライブやコラボ商品の開発など、「LeLaSa(ルラッサ)」の魅力を届けるための様々な取り組みをともに行ってまいります。

 

「LeLaSa(ルラッサ)」新ブランドモデル・彩凪翔 特設ページはこちら



【彩凪翔 プロフィール】
2006年、宝塚歌劇団に入団。宙組大劇場公演『NEVER SAY GOODBYE』で初舞台を踏み、その後雪組に配属。2度の新人公演主演、『春雷』バウホール単独主演を経て、雪組の核となる男役スターとして活躍。今年4月『fff-フォルティッシッシモ-〜歓喜に歌え!〜/シルクロード〜盗賊と宝石〜』にて宝塚歌劇団を卒業。6⽉セルフプロデュースコンサート『Wings』を開催、9月には宝塚歌劇団OGで構成された「タカラヅカ・ライブ・ネクスト」の旗揚げ公演となるミュージカルショー『アプローズ』〜夢十夜〜で主演をつとめたほか、宝塚退団後初となる写真集『SHO AYANAGI』(日本文芸社)を12月10日(金)に発売予定。2022年1⽉、舞台「フランケンシュタイン-cry for the moon-」で盲目の娘アガサ役を演じるなど、⼥優として精⼒的に活動中。