いつものお部屋を上質な空間に。20,000本の糸が織りなすリバーレースパネルが登場。

リバーレースのある暮らしをお届けする「Le La Sa(ルラッサ)」に、リバーレースを贅沢にあしらったファブリックパネルが登場しました。

「リバーレースパネル」は200年以上の歴史を誇り、20,000本の極細の糸を織りなして生まれる繊細なアート感覚溢れるレース「リバーレース」の気品のある美しさを毎日の暮らしで楽しんでほしいという想いから開発した、リバーレースを全面にあしらったファブリックパネル。

ファブリックパネルとはスウェーデンやフィンランドなどの北欧で産まれた、木製のパネルにファブリック(布)を貼って絵を飾るように壁を飾るインテリア。

長く厳しい冬の暮らしを明るく楽しく過ごすためにヨーロッパの国々で昔から親しまれてきたもので、繊維業が盛んだった北欧の人々にはファブリックパネルは生活の一部となっており、季節や気分に合わせてパネルを付け替えたり複数のパネルを組み合わせて飾ったりといろいろな楽しみ方ができます。

「リバーレースパネル」のサイズは30×30cmと45×45cmの2サイズ。デザインや色の組み合わせは9通りからお部屋の雰囲気にあわせて選ぶことができます。

取り付け方は専用の道具も必要なく、上辺2角を押しピンでひっかける仕様(押しピンは付属品として同梱)でとっても簡単。

その緻密な表現力から「糸のアート」とも呼ばれるリバーレースの美しく繊細なデザインは、飾るだけでエレガントで上質な空間を演出することができ、ご自宅にはもちろん新築祝いや開店祝いのプレゼントにも最適です。

リバーレースパネル
https://lelasa.com/collections/leaverslace-panel